講師の研修日誌

2021 12/6 年末の大掃除

12月と言えば年末の大掃除の時期になります。テレワークの普及により自宅でお仕事をされるお客様も多くなっているのではないかと思います。

日ごろできない箇所や見えない部分など、年末に向けて今から少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。また、お客様が気になっている事などもあると思いますので、お聞きし相談しながら進めていきましょう。

2021 11/27 お客様宅に居る自覚

お客様宅に居る時間が長くなると、自分の家に居るような感覚になる事があります。

作業が終わって退出する前にもう一度、作業のし忘れは無いか、自分の持ち物は全てバックに入れているか、を確認するようにしましょう。

忘れ物などでお客様にご迷惑やお手数をかける事の無いように注意してください。

2021 11/20 お客様宅でしてはいけない事

当たり前の事ですが、お客様に無断で写真を撮る事、録音をする事は絶対にしてはいけません。

ただし、物を壊してしまった場合には、お客様にご報告しお客様の前で壊れた物の写真を撮り、撮った写真を確認していただきます。

壊れたものと一緒にお客様の情報がわかるような内容が映り込んでいないかしっかり確認し、決して他人に見せてはいけません。

2021 11/13 初心に戻って

家政婦を選んだ動機をお聞きすると多くの方が「人の役に立ちたい」と仰っています。が、長年同じお客様宅に居ると慣れが出てきて、挙句の果てには「やってあげている。私が居ないと困るでしょ」などの傲慢さが出てくることもあります。

私たち家政婦はお客様との信頼関係で成り立つ仕事ですので、常に初心を忘れず、嫌な事がある場合には、初心に戻って「なぜこの仕事を選んだのか」を思い出していただきたいです。

でも、もし、どうしても解決できない時にはお客様にご相談してみましょう。

2021 11/6 作業はお客様宅の物を使用します

家事代行では作業道具を会社から支給されて使用する場合がありますが、家政婦は基本的にはお客様宅にあるものを使わせていただきます。とは言え便利グッズや使い慣れた物を利用したいと思う事はあると思いますので、お客様に相談してみましょう。

その際、押し付けにならないように注意してください。
お客様が必要と判断された場合には、購入などもご相談させていただきましょう。

2021 10/30 持っている雰囲気と人柄

研修を通していろいろな方とお話ししていると、その方が話すことで周りが明るく楽しい雰囲気になったり、穏やかになったり、見習いたいと思う方が居ます。

お客様の中には会話を楽しみたい、何でも言いやすい人を希望したい、と思っている事があるかもしれないと想像しますので、日ごろからあらゆる事に対して穏やかに受け入れられるよう、楽しく明るい雰囲気を作れるよう心掛けたいと思います。

2021 10/16 衣替え

9月の初めに急に涼しくなりこのまま秋に突中かと思ったのですが、その後再び暑さが戻り夏日の日もありました。天気予報では来週から一気に気温が下がるとの事です。

まだ衣替えをされてない場合には、お客様と相談しできる限り早めにおこなうのが良いと思います。衣服だけではなく、毛布や布団などの寝具も使えるようにしておきましょう

2021 10/11 ご報告内容はメモしましょう

お客様にご報告しなければならない事柄が出た場合、急を要する事以外は、その都度メモをしておき、帰り際にまとめてご報告しましょう。

メモをする事を忘れ報告ができなかったことで、お客様にご迷惑をかけないよう注意しましょう。

2021 5/2 晴れた日には

今朝の天気予報で知ったのですが、全国的に晴れの日になるのは年間で14日しかないのだそうです。しかもその日は10月11月に多いのだとか。今年の夏は緊急事態宣言やオリパラで在宅時間が増えた方もいると思います。

また、気温が高く雨も多かった事で窓などを閉め切っている時間が長く、なったのではないでしょうか。風もなく穏やかに晴れた日は家の空気を入れ換え、衣類や布団類にも空気を入れてあげましょう。

2021 9/25 新しい日常の新しいスタイル

ワクチン接種が進み感染者が減少傾向というニュースを聞くと、このまま収束してくれるのではないかと期待してしまいます。1年前に言われた「新しい日常の新しいスタイル」は既に常態化され日々の生活の中で、マスク、検温、手指消毒は当たり前になりました。

ワクチン接種をしたから大丈夫とは思わずに、引き続き注意をしていきましょう。

1 2 3 4 5 6 39