講師の研修日誌

2021 4/3 元気な家政婦であり続けるために

家政婦という仕事に定年はないと、私は思っています。その為には健康でいなければなりませんので、日頃より食事や睡眠をきちんと摂り自分自身のケアが大切になります。

「文京まことの家政婦はいつも元気だね」とお客様に思っていただけるよう心掛けましょう。

一覧へ