講師の研修日誌

2021 3/13 風雨の強い日の対策

近年、雨の日というとシトシトと優しい雨と言うよりも、豪雨に近い雨が多くなっています。そのためお客様宅に着いた時、衣服や持ち物が雨で濡れている事が考えられます。

濡れたまま入室する事の無いよう拭き取り用のタオルを1枚多めに持参しましょう。また、履き替え用の靴下はもちろん、必要であれば着替えの服も適宜持参しましょう。

一覧へ