講師の研修日誌

2020 11/28 鍵の取り扱い

初めてお客様宅に伺った日より鍵をお預かりする場合、通常は在宅ですが外出されるため鍵をお預かりする場合、いろいろな場面で鍵をお預かりする事が考えられます。

特に後者の場合は通常とは違う流れになるので注意が必要です。事前に鍵の扱いをお客様と相談しておくと安心いただけると思います。退出時には火の元と戸締まりを確認して下さい。

一覧へ