お仕事内容 - 介護

家政婦とは?

家政婦というとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

昔ながらの職業ですが、身近に利用している人がいる、実際に働いているという人がいないとあまりピンとこないと思います。 経験豊富なベテラン家政婦さんがお屋敷に住み込みで従事する、というのが多くのイメージかもしれません。 もちろん住み込みの家政婦さんは多数いらっしゃいます。

しかし、高齢化や夫婦共働きといった多様な家族形態が増える現代で、家政婦に求められる人材も変わってきています。 実際にお客様からの依頼、一日数時間の通いの家政婦さんに対する需要が増えているというのが現状です。

業務内容は資格を要する事もなく、日常主婦の方がする範囲内の家事をこなす事ができ、明るく元気で仕事に対する意欲のある人ならば未経験者でも安心して活躍できる場です。

勤務形態

お客様の希望により勤務形態は様々で、募集年齢が20代~60代と幅広い事もあり、主婦に適した職業です。 家政婦の経験は無くても自分の得意分野を役立てたい、料理・子供が好き、人とコミュニケーションをとるのが得意、という人に向いています。

家政婦紹介所は、登録者を教育し、お客様の希望に合った方を家政婦さんとして紹介する所です。 希望の勤務場所※1、勤務時間などあなたのライフスタイルに合ったお仕事をご紹介出来るかもしれません。

文京まことには、ご自分の家事・育児と両立しながらいきいきと活躍している家政婦さんが多数登録しております。

お仕事の内容

お仕事の内容は一言で言うと家事全般です。 具体的な例を挙げると、住居の掃除、窓拭き、床の雑巾掛け、庭掃除、生活必需品の買い物、食事の準備及び後片付け、洗濯、布団干し、アイロン掛け、衣類の整理、クリーニングの受け取りや預け、話し相手、留守番などが挙げられます。

お子様のお世話に関しては、ベビーシッター専門業者とは異なりますのでお子様の面倒を専門にみるという事はありませんが、日常主婦がする範囲内として送り迎えや、お食事やお風呂のお世話といったお仕事をしていただく場合もあります。求人内容は様々ですので、これら全てを出来る必要はありません。

和食料理の得意な人、細やかな掃除のできる人、子供が好きな人を希望するといったご要望がありますので、家事の中でも特にこれが得意分野だといえるものがあると、お仕事を受けやすくなる場合もあるかもしれません。

未経験の方へ

これらのお仕事内容は出来るけれど、未経験者がいきなりお客様のお宅に行くのは心配ですよね。

文京まことでは、家政婦を育成するため専属講師によるビデオでの講習や実地講習を毎週おこなっています。 やさしく丁寧に指導いたしますので、まったくの未経験から始めても、お客様に満足してもらえるスキルを身につけ自分の仕事に自信と誇りを持っている人がたくさんいます。

家政婦の仕事はお客様のご自宅に上がるお仕事ですので、何よりも信用と信頼の上に成り立っています。 快適で心地よい時間を提供したい、人の温もりを伝え人の喜ぶ顔がみたいという人、貴方の時間と家事の能力を活かしてみませんか?あなたの力を必要としている方が、きっとどこかであなたを待っています。

※1 東京23区及び近郊に限る

介護とは?

2015年には日本人の4人に一人が65歳以上になるといわれており、介護が必要なお年寄りもますます増えています。

その一方で、夫婦共働きや核家族が当たり前になっている現代では、高齢者夫婦や高齢者の一人暮らしというケースも少なくありません。
家族だけの力では介護を担えないという問題も大変多く、在宅での介護支援のニーズは高まっています。
実際にお客様からの家政婦依頼にも介護の仕事が含まれることが多くあります。

介護のお仕事は2級介護ヘルパー以上の資格が必要となりますが、家政婦の仕事専門の方と比べると就労の機会が増えます。
また、賃金は身体介護のお仕事の場合、家政婦料金の1割増となります。

就労時間は長時間の場合が多く、日勤の場合、8時間~12時間位。夜間の場合は夜8時~朝8時までの12時間。泊まりの仕事もあります。

勤務形態

お仕事内容は、大きく3つに分けられます。

1つ目は、身体の介護に関する事。
食事、排せつ、衣類の着脱、入浴、身体の清拭・洗髪、通院等の介護です。

2つ目は、家事に関する事。
調理、衣類の洗濯・補修、住居等の掃除・整理整頓、生活必需品の買い物、その他の家事です。

3つ目は、相談・助言等に関する事。
話し相手、依頼者の健康管理、散歩、外出時の付き添い、リハビリ介助等です。

このように当社からご紹介する介護のお仕事は、家政婦+介護となります。
介護ヘルパーとしての仕事はもちろんの事、家政婦としての仕事もきちんとこなせることが重要です。

介護のお仕事は身体的なケアだけでなく、心のケアを行うことも大切な役割となります。
単なる身体介護や家事代行ではなく、お客様ご本人が自分らしい生活を送ることができる様、「できること」や「できそうなこと」を発見し、その能力を引き出す観察力と想像力が必要な仕事です。

当社からご紹介するほとんどが、介護保険制度下(介護保険の介護ヘルパー)では利用できないサービスが提供できる自費のお仕事です。
「家政婦さんがいてくれれば一緒に出掛けられるのに…」といったご家族の想いにも答える事ができます。

医療保険や介護保険だけでは提供できない温もりを伝えてみませんか?